ライントレーサー発売

ライントレーサーが発売されました。
1台売れたら幾らとか小遣いが入ると思うでしょう。全然入らないんです。その話は後で書きましょう。

画像


2週間後にあるイベントのために50台分が納品されました。自分で基板を発注したり部品を用意したりしなくて済むようになり、だいぶ楽になりました。

画像


このロットの電池ケースはリードがピアノ線みたいに硬いため、普通のニッパーで切るとニッパーがおシャカになります。次回ロットから柔らかいリードの製品に替えてくれるように頼んでありますが、とりあえず今のロットを使うときにはピアノ線が切れる強力ニッパーを用意し、電池ケースのリードだけはこれを使ってくださいということにしています。

しかし予めそう言っておいても、イベント毎に何丁かは破損。

画像


左の2丁はホーザンのミニチュアニッパーN-31のおシャカになったやつ、右のはフジ矢の強力ニッパー。左のを拡大すると……

画像


こんな具合に破損しています。そこで今回はリードを全部短く切っておくことにします。

画像


箱を開けて袋も開け、リードを切ってはまた戻す。これを50セット分やりました。学生にやらせりゃいいじゃん、という教員も多いけど、バイト代が出るならまだしも、只でやらせてはいけませんね。それに品質保証ができないし。

そうそう、1個だけ泥の中で踏んづけたようなのが混じってた。

画像


かわいそうだからきれいなやつに交換しておきました。
で、全部作業が終わってフジ矢のニッパーをよく見たら、やっぱり刃が凹んでた。切れない訳じゃないが切れ味が悪くなった。

画像


どんだけ硬いんじゃ!

さて、こんな作業をしても一銭にもならないのですが、売れても一銭にもなりません。公務員には兼業禁止規定というのがあるので、1台売れたら50円とか貰うといけないらしいです。

ところが教科書が1冊売れたらなんぼかの印税が入るというのは禁止されてない。著作物の印税はOKでその他の製品はダメ。また、ナントカ省の検討委員会とかナントカ管理士試験問題作成委員を委嘱されたばあいはどうぞ行ってらっしゃいということになります。お手当がついたり弁当が出たりしてもOKです。

結局こう理解するとわかりやすい。大学の権威を世に知らしめるような行為で手当を貰うのはオッケーだが、大学の権威を利用してその従業員がゼニを稼ぐのはダメという思想がある。しかし、その運用はいちいち思想に照らして判断する訳じゃないです。大学も役所なので、前例があるとなんでもオッケー。ヘボい教科書でも印税はオッケーですが、工学教育の教材は本じゃないから小遣い稼ぎの怪しからん行為に分類されるわけです。

ということで、ちょこまカーは直接小遣いになりません。ところが、この製品には「鳩歩堂先生ご指導教材」(よく見ると本名がわかります)と書いてありますね。これがあるほうが教材が売れるらしいです。こちらとしても、これが書いてないと、たまたま発売されている教材を買ってきて理科教室をやってるように見られるので、研究所としてうまみがない。

さて、この文言を印刷するためには業者が大学に許可をとらないといけません。もちろん「発明家鳩歩堂博士考案」というのは勝手に書いていいのですが、大学の肩書きを勝手に使うと怪しからんわけです。

不思議なのは本を書いた場合、いちいち怪しからんとは言われないらしいです。もっとも、背表紙に「○○大学教授××著」とは書きませんね。著者紹介や経歴のところにははっきり書かれますから、両方合わせてみると同じ意味になるのですが。ちょこまカーの場合も「鳩歩堂博士考案」と表に表示し、裏を返すと「鳩歩堂博士の紹介…東京大学大学院工学系研究科博士課程修了、工学博士。現在○○研究所助教」と書いておくと問題ないのかも知れません。

脱線しましたが、実際どうするかというと、鳩歩堂博士が業者さんに技術指導するという契約を結びます。技術指導はどこどこで1回につき何時間行い、手当が幾ら、というような契約です。そうすると業者さんにもこちらにも都合の良い表示ができ、また印税は入りませんがお手当がもらえる道筋はつきます。ただし、まだどれだけ売れるのかわからないので、文書で契約したような技術指導には行っていませんし、お手当もいただいていないというわけです。

ついでに言いますと、ちょこまカーを買ってねー、とあまり宣伝すると、実際には販売個数に比例した手当がもらえるという契約ではないのですが、そんなことはお構いなしに公務員が兼業規定に違反していると突っ込みを入れる人が出てくるかもしれません。ということで、こう言っておけば安全だな。

みなさんちょこまカーは買っても買わなくてもけっこうですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック