テーマ:クワドラチャDDS

クワドラチャDDSを作ろうと思う(その5)

ちょこまカーとかウォーカードライバーとかいろいろ用事がありました。それと、作ろうとしていたモノのもっと性能が良いのがズーリック(チューリッヒ)の方で発売されているようで、そんなことを知ってほぼやる気ゼロになってしまいました。しかし、まあ誰が考えてもアナログのロックインアンプより良いもんな。当然といえば当然。そう思い直して学生実験用のDD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワドラチャDDSを作ろうと思う(その4)(6/25追記)

DDSのクロック周波数をどうするかの話です。 基板設計を始めてから部分部分を設計するというのが鳩歩堂のクセでして、基板ができたが回路図がないということはしょっちゅうです。この習慣を脱しないとちゃんとした基板CADが使えません。というか、この習慣を脱しなくても使えるPCBEはほんとに有り難いとも言えます。 さて、出力したい最大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワドラチャDDSを作ろうと思う(そもそもなんで)

そもそもなんでクワドラチャDDSをつくろうということになったかという、その前にあったアナログ版光通信実験セットの紹介。 今の大学生は子供の頃からハイテクマシンに囲まれてますから、自分は作れないけど装置は動いて当然と思う習慣がついています。学生の実習に市販の装置やハイテクに見える装置を使うとその習慣が出て、実習した内容が頭に入らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワドラチャDDSを作ろうと思う(その3)

RSコンポーネンツからFPCコネクタが届きました。 本当に小さいです。左側のは本体が10 mm角の日開のタクトスイッチです。 不安になるくらい小さいので0.5 mmピッチでもよかったですね。そんなに高密度な基板ではありませんから。 ついでに昨日の出力フィルタのコイルを置き換えられればめっけものと思い積層チップインダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワドラチャDDSを作ろうと思う(その2)

鋭意制作中のクワドラチャDDS。 FM変調信号のアンチエリアスフィルタを設計しました。 サンプリング周波数は100 kHzの予定。FM変調の帯域は、FMラジオを意識して15 kHzとします。つまりカットオフ15 kHzでサンプリング周波数の半分の50 kHzでどれだけ減衰させる必要があるか考えます。ADCの分解能が14ビットなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワドラチャDDSを作ろうと思う

もう2年くらい、LEDを使った簡単な光通信などの体験を大学3年生向けの授業でやっています。 もともとはロックイン検出の概念を勉強してもらうというような趣旨で、例題として水の濁りを光の透過量で検出する装置を想定しました。LEDの光を点滅させ、受光した光信号をLEDを点滅させている信号とかけ算してローパスフィルタに通すとDC光の影響が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more