テーマ:トランス

Walkie Jockeyのケースの加工など

スイッチングトランスは手動巻線機で巻きました。コアとボビンは秋葉原の晴恒さんで入手しました。 この中国製と思われる巻線機はアマゾンで格安で買いました。買ったときからカウンタのカバーが割れていたのでエポキシ接着剤で補修しましたが、以後は問題なく使えています。軸が太すぎて小さいボビンは取り付けられないので、軸の先端に両面テープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電源の接地パターンのミス

計測用Qhodo検波器の電源の接地パターンに一部ミスがあり、そのせいで電源電圧に100Hzの変動が乗っていました。。 まずこれをご覧下さい。 10.7MHzのIFに2Hzp-pのデビエーションのFMがかかっています。繰り返し周波数は500Hzです。それをQhodo検波で復調しているところです。500Hzの振動5回に1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

密結合と粗結合

改良レシオ検波の内容について質問をいただきました。トランスの1次電圧に対して2次電圧が90°遅れになるためには結合が非常に粗でなければならないというのはなぜか? 式で解くとそうなるんです!という答えでは理解の助けになりませんが、参考になるのも事実です。式は下図に書いておきましたので参考までにご参照下さい。 冒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more