クワドラチャDDSを作ろうと思う(その5)

ちょこまカーとかウォーカードライバーとかいろいろ用事がありました。それと、作ろうとしていたモノのもっと性能が良いのがズーリック(チューリッヒ)の方で発売されているようで、そんなことを知ってほぼやる気ゼロになってしまいました。しかし、まあ誰が考えてもアナログのロックインアンプより良いもんな。当然といえば当然。そう思い直して学生実験用のDDS部分だけでも予定通り作ろうと、また仕事を少し始めてみました。

今日はこれだけ。基板を作っただけです。

画像


FPGAの載る部分です。FPGAはいろんな電圧の電源を要求しますから、2層基板でしかもVIAはハトメなどで手作業で接続するというやり方で実装するのは、不可能ではありませんがかなりたいへんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック