ライントレーサーのモーター取り付け金具

ライントレーサーのモーターを取り付ける金具を試作してもらいました。厚さ0.3 mmの真鍮板からレーザーカットで切り抜いたものです。

画像


これをモーターのシャフト側にM1.4のビスで取り付け、脚を基板にはんだづけします。

画像


端子側は逆起電力バイパス用のダイオードを利用して固定。

画像


だいぶすっきりしました。従来はホットボンドでボテボテと接着していましたから↓。

画像


それにあまり器用でない人はホットボンドでモーターを取り付ける作業が大変そうでした。

この金具はレーザーカットでは1枚数百円かかりますが、50円以下で作らないとコスト的に採用できないので、プレスで量産したいと思います。初回2000枚位作るとしていくらでできるのか、まったく経験がないので予想がつきません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック