自作工具

画像


上のはパネル用のBNCジャックのネジを締める時にBNCジャック側に使うレンチです。壊れたビニール傘の柄の穴を拡げたものに壊れたBNCプラグを加熱して押し込んであります。以前は木の丸棒を使ったのも作ったのですが、場合によると丸棒が太すぎて隣の部品に当たるので、現在はこれを愛用しています。

真ん中のはIC抜きです。IC填めにも使うことがあります。こうなった経緯ですが、ピンセットの先端を傷めてしまったのでヤスリで削って使っていました。ところが何回か削ったら短くなって使いにくくなったので、先端を平たく削ってIC抜きにしたものです。最初はL型に曲げただけで、ICが抜けた後はピンセットの中に保持されているとは限らず、もっと使い勝手が悪かったです。現在のような形に整形されてからすでに10年以上、L型時代からだと20年くらい使っているのではないかと思われます。もとになったピンセットは安物なので、もしIC抜きになっていなかったらとっくに捨てられていたと思います。

下のは極細プラスドライバーです。見てのとおり、電動ドライバー用のビットに熱収縮チューブをかけただけです。使い方は電動ドライバーではなく、狭い空間で手でネジを締めるのに使います。細いからあまり力は入りませんが、電気工作では真鍮ニッケルめっきのM3のビス程度が多いので、けっこうこれでいけます。超小型ドライバーとして、薄べったい握りの付いたキノコみたいなのも買ってみたことがありましたが、これの方がずっと使いやすいです。というのは、狭い場所ではビスをドライバーの先に填めておいて、そーっとねじ穴に持って行って片手で回すというような使い方になります。そのとき、このビットは両側がプラスドライバーになっているおかげで、手前のドライバー部分を人差し指にあて、そこをピボットにして親指と中指でドライバーを回転させることができるのです。ちょうどマイクロドライバーのてっぺんに人差し指を乗っけるお皿状の部分が付いているのと同じ使い方ができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック