ライントレーサーの動画ができたよ

画像


いやどうも、約100個の振動モーターからおもりを金槌でトントンやって外すのはたいへんでした。

それもですが、花粉症で目が痒くて抗ヒスタミン薬を飲んでいたため二ヶ月くらいぼんやりしていました。その間FPGAとDDSの載ったボードのプログラムを書こうとしていたのですが、論理回路の設計をするには頭のスッキリ度合いに閾値があって、それを割り込むとほとんど進まなくなるようです。アナログ回路の仕事はやっぱりアナログ的で、ぼんやりするとスローダウンするけれど全く出来ないことはないようで、ライントレーサーの試作や解説を書いたりなどは進みました。



研究所の一般公開の子供向けイベントとして工作教室をやることになり、映像技術室で宣伝用のビデオを撮ってもらいました。さすがプロが撮影・編集したものです。ちょっと昔のNHKの教育番組みたいでもあります。

最終的に回路はこんなふうになりました。

画像


トランジスタは2SA1015と2SC1815です。YランクでもGRランクでも特性はほとんど変わりません。モーターは秋月で買った振動モーターですが、50袋買ったらほとんど品切れになってしまいました。千石に100円で売っているモーターはおもりが付いてないので楽です。ちょっと力が強すぎてドリフト・脱線するようになりますけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

たまご
2010年04月23日 00:04
シンプルなのに動きが楽しいですね!
鳩歩堂
2010年04月23日 10:13
たまご様、ありがとうございます【^_^】はげみになります

この記事へのトラックバック